鬼弁 赤・青 掛け紙

激辛弁当「鬼弁」オニベン赤・青

お弁当業界初、正真正銘の激辛弁当です。名称のとおり、見た目の通り、辛いです。

タイプは2種あり、鬼弁「赤」と鬼弁「青」です。
鬼弁「赤」は赤色の掛け紙です。鬼弁「青」は緑色の掛け紙です。昔は緑も「あお」と言っていました。葉っぱが茂った事を「あおあおと茂った」と言いますし、それが藍、碧なのかもしれませんがその色の言い回しの他にも色々と理由があり緑色です。

赤、青それぞれ辛味ソースが違い「赤」は赤トウガラシベース、「青」は青トウガラシベースの鶏づくし弁当です。
鬼弁「赤」の方がより辛くしてあり、5がMAXの4辛設定です。鬼弁「青」は3辛です。辛い系が好きな方はぜひ召し上がってみてください。
【ご注意】辛味判断は人それぞれですが、客観的にみて特に「赤」は罰ゲームレベルです。体調が悪い方、胃腸が弱い方、辛い系が苦手な方は虚栄心や自虐の気持ちは持たず決して食べないでください!!

レンジ等であたためると、さらに辛さが増します!まさに鬼レベルです!
辛さにフォーカスしていますが、鶏めしの「えび寿屋」さんのお弁当だけに、ただ辛い辛すぎる、だけではありません。

鬼弁タイトル書

名称の書、イラストはあおきもの.による作品で現在でも様々な所で「えび寿屋」さんに使われている三姉妹のうちの長女、次女(下画像、左2名)に般若の面(厳密には般若は鬼ではありませんが…)を持たせています。

えび寿屋パンフレット3部、3色展開

まさに、鬼のような辛さの向こうには「えび寿屋」さんこだわりの鶏とご飯の旨味が味わえるお弁当です。

鬼弁はテレ朝「ドライブスリー」で紹介されました。TV番組「バナナマンのドライブスリー」(テレ朝)で紹介されました。

以下のリンク(ボタン)からネット・電話・ファックスで都内近県に配達しています。

依頼主:有限会社 エビスフーズ

関連記事

甲州 白ワイン S452 ラベル
制作しました。 甲州は皮も実も緑みがあるぶどうから作られた辛口の白ワインです。 辛口ですがサラッと飲め…
続きを読む
えび寿屋 日本橋浜町本店
デザイン含めての案件としてお受けしております。) こちらはスタッフのアバターイラストです…
続きを読む
制作やその撮影も行いました。 厚くジューシーなあげの中身はえび寿屋さんがいつも丹精込めて作っている鶏めし…
続きを読む
制作です。 今年も2016年として引き続き販売しているワイン用ぶどうジュースのぶどうが製品化されワインになり…
続きを読む
特製唐揚げ弁当 正面画像
デザインを行いました。がっつり食べて元気になって頂きたいという思いでデザインしています。 東京は東の出発点。…
続きを読む
ABCDELIロゴマーク
制作しました。フライヤー展開としても使われています。 その他のロゴタイプ・ロゴマークの事例 彩…
続きを読む
LINEスタンプです。トリビスといいます。七福神の恵比寿様と鶏があわさったほのぼの系のキャラクターです。ぜひご…
続きを読む
デザインを行いました。 紅色のえび寿屋カーと緑色が都内を走っています。絵柄はそれぞれ違います。 大…
続きを読む
映画タイトル トークバック ドキュメンタリー
制作しました。 生きづらさを抱えた、どん底の女性たちが演劇をとおして、自分の声を獲得していく過程を描いた映画…
続きを読む
グラフィックデザインも!null(ノーヌル)が解決いたします。パンフレットやポスターなどもお任せください。
グラフィックデザインについて
デザインに関する事ならお気軽にご相談ください。
問い合わせる