ウェブデザイン・ホームページ制作 東京渋谷区

大小様々なホームページの制作・構築、ウェブデザインの受託開発、ウェブシステム・インターフェイス制作、グラフィックデザイン、

nonull webdesigh

事業内容

null(ヌル)は「何もなく存在しない」ことをいいます。
!(エクスクラメーション)が前方に付くとシステム用語で逆のこと(逆転)をあらわし
存在するに値すること、すなわち、『戦略・願望・考えなどを目に見える意味のあるデザインとして具現化』するという意味で考えた造語です。

■!nullの考え方

● Design

見た目の雰囲気を重視しています。依頼主の企業・団体に合った見た目、価値観をビジュアル表現します。視認性の良さ使いやすさも考えデザインをおこなっております。

● Dimension

直訳は「次元」ですが、!nullではサイトを制作する際の階層化、ファイル構成やプロジェクトを進める上での考え方を含め段階的に考えるようにしております。

● PROmotion

ネットの中では様々な方法が散在しています。依頼主のサイトを順調に安定的に運用・運営するために無料から有料のネットワークツールを駆使してサイト認知度を上げるための策を施しております。

!nullは2d(平面)のpro(プロフェッショナル)への意気込みが価値のあるデザイン(=!null)に成ると考えております。

■!nullの制作範囲

!nullはインターネット、ITなどネットワーク技術関係に特化したビジュアルデザイン、インターフェイスデザインを基本的に承っています。
あおきもの.逆輸入的日本
1.ウェブサイトデザイン
企業対企業向けのウェブサイトから企業対コンシューマ向けのウェブサイトを企画・制作いたします。業種、職種、雰囲気、ジャンルは問いません。Action Script※1を使用したAdobe フラッシュの動きを含ませるデザイン、JavaScript※2、CSS(スタイルシート)ベースのXHTML※3等のページ制作上の高度なコーディングなどデザインする上で様々な事が可能です。

新規構築

最初から貴社のおこないたい事を貴社価値、新しい貴社窓口として新しく構築しています。

リニューアル構築

今まで他社で構築したウェブサイトをこれからの貴社戦略を汲んだ上で提案しリニューアルデザインをおこなっています。
このサイトはフルXHTMLで制作しています。
※1 Adobe製Flashソフトウェアが推奨している動きを制御したり、計算したりするFlash特有のプログラム。記述はJavaScriptに類似。
※2 ウェブページを表示する時に閲覧者に向けて情報を公開したり、取得したりするhtml書き込み型のプログラム。
※3 CSS(スタイルシート)を基にしてHTMLコーディングをする方法です。デザイン的に汎用性があり、近年良く使われている方法。


2.ウェブシステム・インターフェイスデザイン
CGI、PHP、Java等のウェブシステム言語を使ったインタラクティブなインターフェイスデザインや、ウェブ製品、ウェブアプリケーションのインターフェイスデザイン等をおこなっています。内容によりシステムも含めて承ることが可能です。
プロジェクトとしてはイントラ(会員制・社内)ウェブシステムやネット商取引システム(ECサイト)のインターフェイス・デザインを行うことが可能です。

CMS

CMS(コンテンツ・マネージメント・システム)を構築することでコンテンツ(情報)の管理が容易になり、一貫してページの更新・作成が貴社内でおこなうことが可能になります。この事によりページやコンテンツ更新におけるメンテナンス費用の肥大を回避できるようになります。新規に構築だけでなく、内容により既存のウェブサイトをCMS化にする事も可能です。このサイトは2008年3月よりCMS化しています。

インターフェイス・デザイン

ウェブシステム、ウェブアプリケーション等は他社や同社システム部等で構築した(構築しつつ)システムに合わせたインターフェイスデザインをおこなう事ができます。

独自システム

!nullが最初からシステム設計を全面的におこない、デザインはアートディレクションからおこなっております。一括で承る事で終始一貫した方向付けて構築することが可能です。

3.携帯サイト制作、携帯コンテンツ
携帯用サイトの構築をおこなっています。特にAUキャリアにおける※4smil構築、※5電子書籍等の実績があります。
他のキャリアに関しての構築はもちろんのことPCサイトとの連携もおこなっております。
※4 AUキャリア特有のページ制作言語。htmlと同等の事が出来、そこに動きを持たせることが可能。
※5 AUキャリア特有のサービス。ページ内にコミックコンテンツや映像コンテンツ等を配信、閲覧が可能。



■制作プロセス

ホームページデザイン、ウェブシステム・インターフェイスデザインの基本的な制作過程です。貴社(依頼主)の目的・ご用件・ご要望によって変わります。あくまでもご参考として記載いたします。